ご協力してくれた皆様へ

こんにちは。

リリース前は何かとハプニングがつきもので、突如襲いくるバタバタ感にニッチもサッチも行かなくなりながらも、なんとかスタッフさんの機転をきかせた行動やアイディアに救われているKGEです。

本当はリリースまで毎日でもブログを更新したい気分なのですが、なかなかそうもいかず。

毎日アホみたいにアメブロを更新してた20代の頃の、あの気力を取り戻したい気分です。

よくもまあ、あんな毎日毎日カタカタカタカタやってたもんだと、我ながら過去の栄光にすがっているわけでありますが、炎上経験あり、やり過ぎ注意、今日はなんだか危ない予感、、

(これ、みていただけました??)

ってことで、本日もあーでもないこーでもないと、やっていきたいと思います。

と、能書きはこの辺にしておきまして、今回は僕のNEW ALBUM ミラーニューロン制作におきまして、色々とご協力いただいた皆様にこの場を借りて感謝の意を表したく、ここにペンをとった次第であります。

本当は一人一人に対する思いをここで綴っていきたいのですが、そんなことをしでかすと、長文になり過ぎて読んでる人はおろか、書いてる人も嫌になってきちゃうので、それはまたいつかの機会に、ということで、本日のところは、ざっと皆様のお名前のみ、ここに表記させて頂きたいと存じます。

まずは、制作開始より、最後の最後までレコーディングエンジニアとしてお付き合いいただいた中村やすたかくん。

皆、最後までこだわり抜いてくれたBeatを提供してくださった、16FLIP、grooveman Spot、OMSB、HassyTheWanted、YARI、SUI、WATT a.k.a. ヨッテルブッテル、6th Generation、DJ Mitsu The Beats。

客演として、魂のこもった言葉を吹き込んでくれた鎮座DOPENESS、HUNGER、 GOCCI、SONOMI、CHIYORI、Kelpie、菅原信介。

制作中、ずっといろいろな相談を親身になって聞いてくださった、地元の先輩のひらぐりさん。

同じく松竹梅レコーズのふみくん。

今回アルバム全曲のMixエンジニアを務めてくださったIllicit Tsuboiさん。

スクラッチを担当し、普段ライブDJも担当してくれてるDJ KENZOさん。

先日公開されたリリックビデオを制作してくれた木曽勇さん。

ジャケットアートワークを担当してくれたDISKAHさん。

そのデザインをさらにブラッシュアップし、プレスCD入稿先のテンプレートにおさめてくれ、さらにはレーベルロゴまで作っていただいた岡山のGRASSROOTS DESIGN LABの石井まさやさん。

DISKAHさんと自分をつないでくれたBLOCK BASTAの元宗さん。

そして、今でも色々と動いてくれているウルトラバイブスの池田さん。

あ、そうそう、SONOMIちゃんや鎮くんのレコーディングのためにスケジュールを開けてくれたATENE STUDIOのHIRORONくん。

CHIYORIちゃんとのレコーディングは、敏腕エンジニアすーさんこと、SUIさん、スタジオを提供してくれたのはStudio Lb12のゼットンさん。

それと、HUNGERくんと菅原信介くんのレコーディングは、数年前から仙台ではかなりお世話になってる、North Eye Studioの平塚さん。

Kelpieちゃんは祐天寺のスタジオでお力添えいただいたのはテッシーさん。

それと、実は、16FLIPとの曲、俺のHIPHOPは坪井さんに投げる前にAru-2くんのMIXが入っており、その完パケ状態の2mixで投げております。

とこんな感じで、自分の気まぐれによるたった一枚のアルバム制作のためにこれだけの方々が関わってくれました。

さらにいうと、FNMNLやAbemaHIPHOP、音楽ナタリーなどのネットメディアで情報を出していただいてるどこぞの方々。

Twitterで毎回RTしてくれる方々。。

ざっと書いただけでなかなかの長文になってしまいました。。

ざっと書いただけで、これだけ長文になってしまう自分は本当に幸せ者だと思います。

そして最後に。

制作期間のみならず、自分の活動を普段から支えてくれてる家族のみんなへ。

感謝永遠に〜〜〜〜〜〜

か〜み〜さ〜ま〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。